不動産の豆知識

  1. 不動産関係の資格ってどんなのがあるの?
  2. 不動産登記簿ってどんなの?
  3. 不動産登記簿はどこにあるの?
  4. 戻る


不動産関係の資格ってどんなのがあるの?

不動産関係の資格は主に下記のような資格があります。

資格の名称 仕事の内容
司法書士 不動産の権利関係の登記
土地家屋調査士 不動産の表示登記
不動産鑑定士 不動産の価値を鑑定
行政書士 農地法等の法令上必要な書類の作成
宅地建物取引主任者 不動産の売買等を業とする人に必要
測量士・測量士補 公共測量等を行う資格
1級・2級・木造建築士 建築・設計等をおこなうスペシャリスト
税理士 不動産関係・その他の税のスペシャリスト
海事代理士 20トン以上の船舶の登記

最初にもどる


不動産登記簿ってどんなの?

不動産登記簿は不動産登記法の定めるところにより次の構成になっています。

種類 記載事項
表題部 不動産の物理的現況に関する登記事項
甲区 所有権に関する登記事項
乙区 所有権以外に関する登記事項

古い登記簿にはこれ以外の丙区等の記載事項欄があるものもありますが基本的に乙区と同じです。

なお、船舶については若干違います。

種類 記載事項
表題部 船舶の表示に関する登記事項
甲区 所有権に関する登記事項
乙区 抵当権と賃借権に関する登記事項
丙区 船舶管理人に関する登記事項

不動産登記簿謄本及び抄本を請求するには所定の手数料が必要です。

謄本が1000円、抄本が500円です。また利害関係のある部分の登記簿の閲覧は500円です。

最初にもどる


不動産登記簿はどこにあるの?

不動産登記簿はお近くの法務局というお役所にあります。

なお商業登記簿のみか不動産登記簿のみを取り扱っている法務局もあります。

詳しくはお近くの法務局へおたずね下さい。

最初にもどる